ezmlmでのエラーメールの扱い

ezmlmで作成したメーリングリスト上にて発生したエラーメールを希望のメールアドレスに転送する方法。

対象となるメーリングリストのディレクトリへ移動

その中の”bouncer”というファイルを編集

“bouncer”をviなどで開き、その最初に”&”+メールアドレスを記入

&info@varmsystem.jp

これにより、対象メーリングリストで発生したエラーメールはinfo@varmsystem.jpに届くようになります。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい