picjumbo.com_IMG_3462

スマートフォンを整理したいので、ドコモの「カケホーダイ & パケあえる」について聞いてみた & 調べてみた

携帯電話の料金プランがこの夏〜秋にかけて大きく変わります。
いち早く新料金を打ち出したNTTドコモ(以下、ドコモ)が急激に契約数を伸ばしているようです。
しかし、相変わらず分かりにくい料金プランです・・・
先日、ドコモショップにてプランのことをいろいろ伺ってきたので、その辺りも併せて、少しまとめます。

現状の把握 & 今後の方針

私が現在持っている携帯は2機種。ドコモで契約している SONY Xperia Z とauで契約している iPhone5 です。
最近、Xperia Zのバッテリーが全く持たなくなってきてしまい(6〜8時間で10%台まで落ちる)、なおかつ電話が受けられない(これは今年の初めから出ていた現象)という症状が出てきています。
また、iPhone5の方もほとんど使わない状況。Xperia ZのGPSの効きが悪いので、チェックイン関係だけiPhoneを使っていて、他はほとんど使ってない状態。
これらの事情を踏まえた上で、以下の方法を考えました。
1. au iPhone5をDoCoMoにMNP(ナンバーポータビリティ)して、Xperia Z2を契約
2. Xperia Z に刺さっているSIMをXperia Z2に差して使用
3. Xperia Z2のSIMは、相方が使っているNexus 7で使用
4. Nexus 7の IIJmio SIMは解約
picjumbo.com_IMG_3462

現在の契約でかかってる月額費用

ざっくりと請求ベースで平均金額を出しておきます。

ドコモ Xperia Z : 9,300円
au iPhone 5 : 7,000円
IIJmio : 1,080円
合計 : 17,380円

請求ベースなので端末代金なども含まれます。

どういう契約にするか、相談してみた

ドコモショップに行って、現状を全部お話し、どういう契約がいいか聞いてみました。
基本的には全て「定期契約(2年縛り)あり」です。

Xperia Z の契約

※正確には Xperia Z に刺さっているSIMの契約、です。
まずはこちらを「カケホーダイ」の契約に変えましょう、ということになりました。
データ通信は最近は最大で1.3GB程しか使ってないということで、パケットパックを「Sパック(2GB)」にします。
これに SPモードの料金が必要になります。
なので、

カケホーダイ : 2,700円
パケットパックSパック : 3,500円
SPモード : 300円
合計 : 6,500円(税別) = > 7,020円(税込)

になります。
これに端末代金が加わります。が、月々サポートの継続が可能とのことなので次のようになります。
そして、更に他に契約しているものがあるのでそれを加えます。

端末代金 : 3,070円
月々サポート : -3,675円
dマガジン : 400円 = > 432円(税込)

最終合計は下記の通りです。

合計:6,847円(税込)

うん、思ったよりも安いですね。
しかし、次が更に・・・です。

au iPhone5 のMNP

iPhone5をMNPした場合、どうなるか?というと・・・
こちら、通話はしませんので、基本プランは「データプラン」にします。
パケットは使いますので、こちらもSPモード料金が必要です。
そしてパケットパックは契約せず、シェアオプションを契約します。
つまり、同一名義で複数契約する場合、シェアオプションを使うことで、親契約のパケットパックをシェア出来ます。
ですので、今回は2台で2GBのパケット量をシェアする、という契約になります。

データプラン : 1,700円
シェアオプション : 500円
SPモード : 300円
合計 : 2,500円(税別) = > 2,700円(税込)

これに本体代金が入ります。
※オンラインのドコモショップで確認した金額です。

端末代金 : 3,555円
月々サポート : -3,105円

つまり、最終合計は下記の通りです。

合計 : 3,150円(税込)

これ、結構安いですよね、まあパケットパック契約してないので当たり前ですが。

他にかかる費用

今回は2年縛りの途中でのMNPになりますので、以下が一時的に掛かります。
そして、ドコモに支払う契約事務手数料も必要になります。

違約金 : 10,260円(税込)
MNP手数料 : 2,160円(税込)
契約事務手数料 : 3,000円(税別) = > 3,240円(税込)

au iPhone5の端末代金が残っていますのでこちら毎月必要です。
※まとめて支払うことも出来ます。

3,000円 x 9 = 27,000円

※iPhone 5などを一括0円などで購入した場合はこちらの金額はかかりません。

最終的にはどうなるの・・・?

最終的には下記の通りです。

一時支払い
違約金 : 10,260円(税込)
MNP手数料 : 2,160円(税込)
契約事務手数料 : 3,000円(税別) = 3,240円(税込)
合計 : 15,660円
毎月支払い
ドコモ Xperia Z:6,847円(税込)
ドコモ Xperia Z2 : 3,150円(税込)
au iPhone 5 : 3,000円(税込)
合計 : 12,997円(税込)

月々は 4,300円ほど安くなります。
年間にすると51,600円ほど違いますので、これはまあまま大きいです。
更にはiPhone5の支払いが9ヶ月で終わりますので、そうなると更に月額で3,000円安くなります。

最終的には一時支払いをどう見るか?2年間契約したらどれくらい?というスタンスで考える

本来であれば、違約金が発生しないタイミングでのMNPが理想なのですが、なかなかそううまくはいきません。
携帯代金は月々の支払いベースで考えるよりも2年間契約したらどうなるか?で考える方が、全体の金額が見えやすく、切り替えるべきかそうでないか判断しやすくなります。
今回の場合、いずれにせよiPhone 5がほぼ寝てる状態だったので、これをどうにかしたい、というタイミングと Xperia Z の不調のタイミングなどがあったのでこういう契約になるかと思います。
もう少しタイミングが合っていれば相方の Xperia Z1 もドコモにしてパケットシェアオプションにしてしまえば、更に2,500円ほど月々の支払いが安くなります(ただ、Xperia Z1の端末代金がありますので、これを考慮すると合計は変わらないかも知れません)。

各社、料金が変わるので要注意です

ソフトバンクもauも同様の料金プランを出してきます。
ぱっと見た感じだとあまり料金など変わらないように見えますが、契約条件や料金が微妙に違います。
また、今までは一貫して「MNPの方が端末代金が安くなる」ような契約になっていたのですが、auは方針を変えてきており、機種変更の方が安くなるようです。
これからSIMフリーの義務化など、いろいろ情勢が変わってきそうですので、しっかりと注視し、自分に合った契約を結ぶようにしましょう。
こういうのをamazonが売る時代になりました・・・

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest