平成最後の日に

今日は平成最後の日、平成31年4月30日(火)。
特別、何も書かないようにしよう、とも思ったけど、こういう日に何か残すのもいいかな、と思って。
SNSではなくて、あえてこちらに。

昭和から平成へ変わる前、昭和天皇の体調に関する報道が毎日なされ、重々しい空気だったことを覚えている。
新しい時代へ向かう明るい感じでは決してなく、昭和天皇が亡くなる悲しみ、昭和が終わる悲しみの方が大きかった。

そして31年が経ち、平成の終わりはちょっと、いや、かなり雰囲気が違う。
お祭り騒ぎ、とまではいかないが、時代の区切りということで開催されるイベントも多い。
こういう時代の変わり目も悪くない。

平成の31年間が人生の多くの時間である私にとって、辛いことも悲しいことも楽しいことも嬉しいことも、たくさんのことが凝縮された31年だった。
平成を振りかえることは自分の人生のほとんどを振りかえること。

いろんなものを見せてくれました。
いろんなことを考えさせてくれました。

そんな平成もあと数時間。

令和でもいろんなものが見られるよう、いろんなことが考えられるよう
たくさんのいろんなことを平成に置いていきます。

そして、令和でもっと新しいいろんなことができれば、と思います。

これからもお付き合いいただければ幸いです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい