No Image

iPadとMacBook Airの使い分け

MacBook Airを購入するのに散々悩んだのが、これ。
現在、iPad 64GBを持っているが、果たしてこれとの使い分けをどうしようか、と。
最終的には「買ってから考える」というO型らしい解答で、購入に至ったわけだが。
購入してみて、そのポテンシャルの高さに感心しきりのMacBook Air。
ただ、まだ実用レベルまでの設定を行っていないので、なかなか頻繁に活用するに至らず。
それでもだいぶ棲み分け出来そうな気がしてきた。
iPadを使っていて、唯一の不満は「入力装置としての出来」。
確かにiPhoneよりは入力しやすいが、それでもやはり入力し難い。かといって、外部キーボードを持ち歩くのもどうかと。
なので、iPadは「閲覧メインの場所」であったり、MacBook Airを開けそうにない時、例えば屋外で写真を見せたり、Webを見たり・・・という用途に使う。
それ以外の時はMacBook Airを使う。
普段、持ち歩くのは、AirとiPadになるだろうけど、場所場所で引っ張り出すものを替えることで活用出来そう。
いやはや、ここまで使えるデバイスが揃うと逆に違う悩みが増えるな。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest