Mac App Storeオープンしました!

※現在準備中のサイト「あっぷあっぷ」に掲載してある記事と同じものです。
予想していたよりも早い1月6日の夜にオープンしていました、「Mac AppStore」。
MacOSアップデートの形でAppStore用アプリケーションが提供されました。
まだ立ち上がったばかりなのでアプリケーション数は多くはありません。
個人的にはiWorksやiLifeに入ってるアプリケーションがバラで購入出来るのが非常に嬉しいですね。
Apple社のアプリケーションなどで既にインストールしているのは「インストール済み」と表示されます
AppStoreのようにジャンル毎のランキングなども表示されます。
購入したアプリケーションは一覧で表示されますので分かりやすいです。
既に「Keynote」を購入してしまいました。
一部のソフトウェアが他所(オフィシャルサイトなど)で購入するよりも高い金額で販売されているのが非常に不満です。恐らく、Apple側にとられるマージン分があるので、だとは思うのですが、そこは乗せずに頑張って欲しいですし、Apple側にも努力を求めたいところです。
ただ、個人的にはこうやってまとめられていくことでアプリケーションを探しやすくなるし、自分が知らないアプリケーションも偶然見付けられることのメリットが大きいいかな、と思っています。
これを期にMacのソフトウェアを開発する人が増えるのではないでしょうか。
私も何か作ろうかと思っています。その前に勘を取り戻さないと・・・

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest