No Image

CPUの負荷を調べるコマンド – uptime –

CPUの負荷を調べる場合、主に使われるのがmrtgなどのグラフ化ソフト。
そんな面倒なものをインストールせずに簡単に調べたい!そんなときに使えるコマンドがないか・・・と思っていたらありました。
それが uptime コマンドです。
uptimeコマンドで表示される内容は次の通りです。
・現在の時刻
・システム稼働期間
・現在ログインしているユーザー数
・過去1分のロードアベレージ
・過去5分のロードアベレージ
・過去15分のロードアベレージ
これでロードアベレージが取得できます。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest