No Image

MacBookProをSSD化してみる

ここしばらく、ずーっと調子が悪かったMacBookPro 15′(Mid2010)。
MacBookAirが快適過ぎて褒めまくってたのですねたかも知れません・・・
ただ、仕事のメインマシンはどうしてもMBPでないと・・・という感じなので、思い切ってSSD化してみました。

今回使ったSSDはこちら。
[tmkm-amazon]B004YADE7I[/tmkm-amazon]
まあまあ評判のよい「Crucial」のSSD、容量は256GB。
環境移行をどうしようか悩んだのですが、とりあえず現在のHDDの中身を整理して180GBまで落としたので、CarbonCopyClonerで丸ごとコピーすることにしました。
SSDを外付けUSBハードディスクケースに入れて、USB接続し、丸ごとコピー・・・2時間半くらいでコピーが終わりました。
外付けUSBケースに入れたまま、試しに起動してみたら・・・遅っ!
かなり遅い・・まあ起動はしたので不安になりつつも入れ替えてみました。
入れ替えてみて、設置する前に起動してみると・・・速っ!
びっくりするぐらいすぐに起動しました。
とりあえず起動を確認したので定位置に設置し、再び起動してみると・・・やっぱり速っ!
その後、Illustrator/Photoshop/Safariなどを起動してみましたが、かなり速いですね。快適です。
正直、MBPを買い換えようかとも思っていたのですが、この速度ならしばらく使えそうです。
28,000円程度の投資でこれなら投資する価値はかなりありますね。
というわけで、MacのSSD化、かなりお勧めします。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest