No Image

モリサワの「TypeSquare」サービスを使ってみた

今年はWebフォントがかなりの勢いで普及するかもしれない、と思わせるサービスがリリースされました。
DTPやってらっしゃる方にはお馴染み、フォントの「モリサワ」が、Webフォントサービス「TypeSquare」をリリースしました。

「TypeSquare」
このサービスに登録するとモリサワが提供している数多くのWebフォントが定額料金(但し、登録サイトのPVによって変わります)で利用できます。
しかも、サービスリリースを記念して(というか、恐らくβテスト的な意味合いと思いますが)、今年いっぱいは無料で利用できます。
というわけで、以前よりWebフォントに興味がありましたので試しに使ってみています。
このサイトの各記事の見出しと本文にモリサワのWebフォントをそれぞれ使っています。
ちなみに「見出し」は”じゅん34″、本文は”新ゴR”です。つまり、この記事の見出しと本文が既にモリサワWebフォントです。
閲覧された方は感じたと思いますが、表示速度にストレスがほぼありません。Webフォントとは思えないくらいスムーズに表示されます。
文字もキレイですし、これなら今のところ実用に耐えられるのではないか?と思います。
既に189種類のフォントが利用可能です。
来年以降の価格もサイトには掲載されています。最低料金が16,800円/年ですので(入会金が10,500円別途必要)かなり安いかと思います。
あまり期待せずに使ってみたのですが、思っていたよりも随分と使い勝手がよさそうです。
気になる方は今なら無料ですのでとりあえず試してみてはいかがでしょう。
[tmkm-amazon]B005J80FYE[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest