No Image

「WordPressデザインワークブック」基本から学べる実践書

ここ最近、随分いろいろと本を買ってます。
なかなか紹介できてないので、これから集中的に紹介していきたいと思います。年末年始のお供に、来年に向けての参考にでもなれば幸いです。
まずは「WordPressデザインワークブック」です。

WordPress デザインワークブック 3.4対応

WordPress デザインワークブック 3.4対応

高橋 朋代, 田中 広将
Amazonの情報を掲載しています

この本は2つのサンプルサイトを取り上げ、それぞれのサイトを「構築していく」という流れでWordPressでのビジネス系サイトの作り方を解説しています。
まず、サイトの構築環境を作るところから始められている点はすごく親切。しかも簡単に環境構築ができるXAMPP/MAMPを使用しています。
そして、最初のサンプルサイトで基本的なサイト構築を取り上げています。
ページを使って基本的なデザインを組み上げ、問い合わせフォームをContact Form 7を使って制作する、という流れです。
2つ目でサイトとブログの同居やカスタムフィールドなどの複雑な部分を取り上げています。
こちらはカスタム投稿やフック、カスタムメニュー、ウィジェットにスマートフォン対応まで、随分と深いところを解説してくれています。
ここが一通り理解できればいろいろと応用が利くでしょう。
後半では「さくらインターネット」のサーバを例にしたレンタルサーバの設定やphp構文の簡単な説明、function.phpの活用方法など、より高度なことも紹介されています。
全体的に図がほどほどに使われていて、コードの解説も比較的分かりやすく、理解しやすいと思います。
ある程度、WordPressでサイト構築している人が読んでも、もしかすると発見がいろいろとあるかもしれません。
PHPなどが分からない状態で「これからWordPressを勉強しよう」という人には少しレベルが高いかも知れませんが、少し理解し始めたくらいであればかなり有用だと思います

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest