MacBookのUSBポート

随分前・・・購入した頃から出ていた現象がある。
USBハブを接続した時にマウスの挙動がおかしくなる。

非常に気になったので、しばらくUSBハブは使わないようにしていたが、ここに来て、そういうわけにもいかなくなってきたので、懲りずにUSBハブを新規購入。やはり現象が再現された。

今回こそは!と思い、調べてみたら、「ん?!」という記述を見つけた。

どうやら、2つあるUSBポートには大きな違いがあるらしい。
後ろのUSBポートはキーボードやiSightと共有されていて、要するに「USBハブのうちの1ポートに過ぎない」という事らしい。
しかし、今回のマウスの問題は、手前のポートにマウス、奥のポートにUSBハブを刺している。なので、遠からず近からず。

何となく電源周りの問題のような気もしたので、マウスのトランシーバをUSBハブに刺してみた。USBハブは電源供給型にしているので、もしかするとこっちの方が安定するのではないか?と思ったわけ。
その状態でしばらく使っているが、今のところ問題はなく、非常にスムーズに動作している。

あまり関係ないとは思ったが、もし他に悩んでいる人がいたら・・・と思い、記述してみた。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい