No Image

ブログに掲載したくなる写真を探せるフリーのストックフォトサイト

なんかそれっぽいタイトルにしてみました。多分すぐに飽きて、いつもの愛想のないタイトルに戻すかと思いますが・・・
このブログはFlickrにアップされている写真でライセンス的に問題ないものを掲載していますが、ちょっとネタが・・・
そんな時に使えるフリーのストックフォトサイトをご紹介してみましょう。

Flickr

私も使っているFlickr。まず挙げられるのはここでしょうね。
Creative Commonsライセンス(CCライセンス)を検索し、転載OKのものであれば問題なく掲載できます。

Stock Xchange

「stock.xchng」は著名な写真家が撮影した写真を無償で提供しています。
使用出来る用途としては、WEBサイト、マルチメディア、映画やビデオ、携帯電話サイト、広告、雑誌、新聞、書籍、パンフレットやCD/DVDのジャケット・カバー、名刺、便せんなどとかなり幅広く使用出来そうです。
ただ、人物が写っている写真についてはモデルリリースを取得していないため、使用に関しては推奨しないとも書かれています。
また、写真家の許可が必要な用途としては、販売・配布目的で作成するWebテンプレートへの使用、販売目的の印刷物への使用、販売・配布目的のTシャツやポストカード・マウスパッド・マグカップなどへの使用、と書いてあります。

Pixabay

「Pixabay」に登録されている写真は全てパブリックドメイン(知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態)で配布されています。
ですので、本当に何も気にせずに使うことが出来ます。
但し、人物や建造物が掲載されている写真があれば、それはモデルリリースなどを取得してない可能性もありますのでご注意下さい。

FreeFoto

「FreeFoto」には14万以上の写真がアップされています。
ライセンスはCCライセンス(CC BY-NC-ND 3.0/表示 – 非営利 – 改変禁止 3.0 非移植)が適用されます。他のサイトとは少々勝手が違いますのでお気を付け下さい。

morgueFile

「MorgueFile」は結構大きなサイズのイメージファイルを無償で配布しています。
ライセンスとしては「改変OK / 商用利用OK / 撮影者などの記載なしでOK」と非常に太っ腹です。
ただ「そのままでの配布や販売は禁止」との事、当たり前ですね。
お仕事でももしかすると使えるかも知れないですね。
自分で撮影している方でも手元の写真ではイメージが合わないことも少なくありません。そういう時に使ってみてはどうでしょうか?
参考記事:
Best 7 Websites to Find Free Stock Photos For Your Blog | WordPress Lovers
[tmkm-amazon]483994380X[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest