気になったWordPressの有料テーマ / 2014年2月版

先月、WordPressの有料テーマに関する記事をアップしたら、これが意外と好評のようで。
そろそろ自分でテーマを作るのに疲れてきた人も多いのでしょうか・・・
そんな冗談はさておき、引き続き有料テーマをいくつかご紹介していきたいと思います。

販売数No.1!レスポンシブにも対応したシンプルデザイン Avada

00_preview.__large_preview
Themeforestの中で販売数No.1です。その数、54,000本(2014/2現在)。そして、評価も高く、4.64です。
テーマを見て頂ければ分かると思いますが、デザインがとてもシンプルです。
スッキリとした、とても見やすいデザインになっています。
それでいて、機能はとても充実しています。
・レスポンシブデザイン対応
・Retinaディスプレイ対応
・管理パネルがとても充実
・カスタマイズも色やレイアウトなど様々な形で可能
 ブログはもちろん、コーポレートサイトやポートフォリオ、ショッピングサイトなど様々なサイトに利用可能
・ショートコードジェネレータ搭載
・WooCommerce対応
・bbPress対応
・boxレイアウト/Wideレイアウトどちらも可能
などなど、機能概要だけでも相当数あります。
これをうちの業務用サイトのテーマとして使う方向で検討中です。

SEO対応をかなり強めに謳っているテーマ / U-Design

01_Preview.__large_preview
どちらかといえば、デザイン性や機能面をアピールすることが多い「Themeforest」の有料テーマですが、このテーマは少し強めに「SEO Optimized」を謳っている少々珍しいテーマです。
後は
・レスポンシブデザイン対応
・カスタマイズやレイアウトの変更が簡単
・カラースキンは無限に変更可能
・wooCommerce対応
など、おおよそ他のテーマと同じ感じです。
ベースのデザインはスッキリしていて分かりやすく、使い勝手はとてもいいかと思います。
ただ、ありきたりなデザインではありますので、差別化すると考えるとちょっと使いにくいかも知れませんね。
個人的にはデモサイトのアクセススピードが速いのが気になっています。SEOを考えた時、サイトの表示速度は大事ですので、「SEO Optimized」を売りにしているだけあるのかな?と。

新しいテーマですが、非常に可能性を感じています / Florida

large-preview-wp.__large_preview最近リリースされたばかりで、ダウンロード数も全く多くありませんが、個人的に非常に可能性を感じているテーマです。
ぱっと見た感じ、企業向けかな、と思いきや、wooCommerce対応の画面が非常にシンプルでかっこよく、ショップサイトとしての可能性を非常に感じています。
また、背景に動画を走らせることも出来るため、コーポレートサイトだけではなく、アーティスティックなサイトとしても使えるかも知れません。
ブログのレイアウトもシンプルで分かりやすく、文章が読みやすいように考えられている印象です。
・レスポンシブデザイン対応
・Retinaディスプレイ対応
・SEO Optimized
・wooCommerce対応
個人的には「もしかすると使い勝手はいちばんいいかも」と考えています。

カッチリとした日本人っぽくない?ブログ用テーマ / Blue Blog

01_large_preview.__large_preview
海外のテーマらしい、少々派手目でフォントを活かしたデザインです。
日本語が入るとなかなかこれがうまく引き立たないのですが、これであればゴシック体でどうにか・・・・一度は使ってみたいテーマです。
最近のテーマでは当たり前になってきましたが
・レスポンシブデザイン対応
・管理パネルから色の変更が可能
・ショートコード
そして
・SEO Optimized
です。
ブログをメインにして、ちょっとした紹介などをしたい場合にいいかと思います。
と、今回は4つ紹介してみました。
これからも出来れば月1〜2回くらいの割合でテーマをご紹介できればと考えています。
[tmkm-amazon]4844334832[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest