No Image

2015年3月10日(日本時間)のAppleからの発表について雑感

書こうかどうしようか迷ったのですが、数名の方からメールやメッセージやお電話を頂きました故、需要もありそうなのでちょっとだけ。
まとめなどは他のサイトを参照下さい。
それとあくまで私の主観でしかありません。一般論に持っていくつもりもなければ、皆さんの購買意欲を操作するつもりもありません。その点だけご理解願います。

まずはApple Watchについて書いてみようかと

個人的には身につけるもの、普段持ち歩くもののクオリティは高いに越したことはない、と思っています。
ノートパソコンにしても「持ち歩くならノートパソコンは立ち姿が大事」ということを一貫して話をします。
(職業によっては堅牢性やセキュリティなども考慮しなければならないことは承知しています)
そういう意味でApple Watchはどう思うか、というと・・・実物見てないのでアレですが、動画や写真も出始めたので、それで判断する限り・・・う〜ん・・・。
というか、最近Appleがリリースしたもの全般についてですが、デザイン性という面では(でも)非常に懐疑的に見ています。
Apple Watchについては事前情報でファッション界の重鎮を次々と引き入れていたということも書かれていたので、少しは期待していたのですが、これじゃあね・・・というのが正直な感想です。見ている市場が限られている、と思われても仕方ないかなあ、と。
そのうち、ファッション業界からの反応も出てくるでしょう・・・
と思って検索したら出てますね、既に・・・「あれはテクノロジー」で一蹴ですか、そうですよね。
腕時計、しかも日常の様々なことをレコーディングしていくことを目的として身につけるのであれば、電池は最低でも24時間、本来なら72時間以上持って欲しいところ。
それが18時間ですか?既に「時計」として失格だなあ、と。
いずれにせよ、Apple Watchは「これから」の印象は個人的に拭えません。

12インチMacBook・・・う〜ん

こちら、少しは期待していたのですが、大きく期待を裏切るというよりは予想通り、というか。
Core Mというところからちょっと中途半端な印象がありつつ、メモリも8GBが最大だし。
・・・・なんだよUSB-Cって。充電ポート兼ねてるって、電源アダプタ繋いでたら何も出来ないじゃん、これじゃ。
で、ここにUSB-C Digital AV Multiportアダプタを挿して・・・って、これないと意味がないじゃん、最初から添付してくれよ。
キーボードも見た感じとても微妙・・・
薄く軽くなったのは分かるけど、薄いを通り越して薄っぺらい・・・
位置づけとしてはiPadの延長、という感じでしょうか。それにしては中途半端。
タッチパネル、もしくはSurfaceProのようにペンタブとして使えるなら検討の余地ありどころか、”サブマシンとして”飛びついてたかもしれません。
まだ実物を見てないので、その辺り本来ならちょっと差し引いて考えないといけないのですが・・・
数年前なら、実際に見て触ると印象が変わるものが多かったのがApple製品なんだけど、最近はあまり変わらないんですよね。

これからマシンをどうするか・・・

今回発表された12インチMacBookには少し期待があり、これ次第ではメインマシンというか、今後のマシンの構成を決められる、と思っていたのですが、これだとちょっとどうにもならないですね。15インチ MacBook Proなども値上げされました。
で、結局、今使っている15インチ MacBook Pro Retinaがリコール対象になっているので、ひとまずそれには早めに出します。
どうやらロジックボード交換らしいので、そうなるとロジックボードはほぼ新品同様になりそう。
なので、SSDをトランセンドさんのJetDrive 725を使って480GBに増設しようかな、と。43,800円で480GBになれば、とりあえずしばらくは使えるし、USB HDDに保存しているデータもメインとなるデータはSSDに保存できるかな、と。
そうやってあと1年くらいは持たそうかな、と考えています。
[tmkm-amazon]B00LJO86NY[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest