syslog-ngを起動設定する

随分経ってしまいました・・・・syslog-ngの起動設定についてです。

syslog-ngのソースを解凍したディレクトリに起動用のファイルがありますので、それをコピーします。

# cp /usr/local/src/syslog-ng-2.0.5/contrib/init.d.RedHat-7.3 /etc/init.d/syslog-ng

ファイルの先頭にシェルスクリプト起動用の記述を追加

# vi /etc/init.d/syslog-ng

追加する内容

#!/bin/sh

実行権限を与え、自動起動するように設定

# chmod +x /etc/init.d/syslog-ng
# chkconfig –add syslog-ng

syslogを起動停止します。

# chkconfig syslog off

syslogを停止し、syslog-ngを起動します。

# /etc/init.d/syslog stop
# /etc/init.d/syslog-ng start

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい