Apacheのデフォルトmpmが変更されました。workerよりも効率化が見込めるsimpleモードを搭載。

サーバエンジニアであることを忘れていた(忘れたい)今日この頃。
このニュースで目が覚めました(と思いたい)。

Apacheのデフォルトmpmがpreforkからsimpleへ変更ありえるえりあ

要は今頃になってデフォルトの動作がマルチプロセスからマルチスレッドになったよ、と。
本当に今頃・・・という感じですが。

simpleとworkerの違いは、同じブログの別記事が分かりやすいです。

うまく動作してくれれば、今までよりも効率がよさそうです。

いずれにせよ、ようやくマルチスレッド化が本格的に進み出した、というところでしょうか。
マルチプロセスだとアクセスが増えた時のメモリやCPUの消費量がかなり膨大になりかねないので、マルチスレッドで動作してくれるに越したことはありません。
PHPなどは対応しているのだろうか・・・ここが実はいちばん大事だったりするので。

[401] [401] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `401 Unauthorized` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#UnrecognizedClientException","Errors":[{"Code":"UnrecognizedClient","Message":"The Access K (truncated...)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい