製作環境を整備中。とりあえず机の上にスーパーアイテム?到着

ここ2ヶ月くらいかな、製作環境をいろいろと整備しています。
特にコンピュータ周りは大きく変わりました。ここはおいおいご紹介します。
さて、まずはいちばん近々に変わったところとして、机の上にちょっとしたアイテムを置いてみました。

Web作ったり、プログラム書いたり、デザインしたり、とパソコンを使った作業が多いどころか、パソコンしか使ってないんじゃないか?と思われる私ですが、実は手書きの頻度も比較的高くて。

ブログなどは直接タイプするのですが、クライアント様のサイトに掲載する文章を考えるときはパソコンに直接打ち込むのではなくて、紙に書いて考えます。
また、デザインラフやサイトマップもまずは紙に起こします。
あとは他所に提出する原稿であったり、企画書の類いも同様に一度紙に書きます。

手を動かして考えることとタイプしながら考えることはやはり異なるので、ケースバイケースで使い分けをしています。

が、やはりキーボードがメインになってしまうのと、机が広くないので、今まではこんな感じになっていました。

机の上、ビフォー

要するに机の手前に書き物用のノートや紙を置いて、奥にキーボード、という配置です。
これだと書き物をする分にはいいのですが、キーボードが打ちにくく、キーボードを打つときは少し前傾姿勢になるので腰や背中などにも悪いようで、かなり痛めてしまっております。

が、奥にノートや紙類を置くと、手前のキーボードが少し高さがあるために邪魔で、いざ書くとなると非常に書きにくい。
それが徐々に「面倒臭い」に繋がって、なかなか書かなくなる・・・・という流れになりつつありました。

何となく机の上を片付けている時に、ふと「あ、書見台ってあったな」と思い、探してみると・・・・いろいろとありました。
「書見台」ではなくて「学習台」みたいなキーワードで検索すると

用途は違うけど、トレース台も使えそうです。

ただ、かなり高額。それなりに丈夫さも必要でしょうし、まあ分からなくもないです。

いっそ、自分で作ろうかな、と諦め掛けた時にこれが目に入りました。

これはお手軽でいいかも、と思い、早速注文。届きました。
結果、こんな感じに。

実際に書くための場所は傾斜があります。傾斜10度だそうです。
本や手帳、スマートフォンなどは滑ります。
でも、一番下にストッパーが付いているので滑り落ちません。これは結構ポイント高めです。

更にこれ、天板が空きます。そして中に収納があります。

これが地味に便利。
ちょっとした文房具とかペンとかしまっておくのに最適です。

というわけで、本来は子供さんの姿勢矯正であったり、というアイテムのようですが、質感含め大人でも充分使用に耐えます。
模型の製作台でもよさげ。

オススメです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい