MovableTypeにTinyMCEをインストールしてフォントサイズを調整

最近、たまにMovableType(以下、MT)でのサイト構築を行っています。
面倒なのとサイト構築の期間がWordPressに比べて長くかかる(再構築の時間やインターフェイスの速度など)ので、かなりストレスが溜まるのですが。

MTの場合、記事の登録に若干融通が利きません。色の変更やフォントサイズの変更がデフォルトでは出来ないようになっています。
それはそれで私のような人にとっては面倒ではないから非常にありがたいのですが、やはり「文字を赤くしたい」「大きくしたい」などと言う人は多いわけです。

その場合、TinyMCEを導入するわけですが、これを導入すると、登録画面と実際の画面でフォントサイズが大きく異なります。
これを合わせる方法が分かりましたので、覚え書き代わりに記載しておきます。

まず、TinyMCE-MTプラグインをMTに導入します。
プラグインのダウンロード及びインストール方法は下記をご覧下さい。
 MT > TinyMCE-MTPlugin

インストールが完了したら、下記ファイルを修正します。
修正ファイル:
(MTディレクトリ)/mt-static/plugins/TinyMCE/lib/jscripts/tiny_mce/themes/advanced/skins/mt/content.css
修正箇所:

body, td, pre {color:#000; font-family:Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif; font-size:10px; margin:8px;}
この”font-size:10px;”を”font-size:12px;”に設定

修正したものをサーバにアップします。

次に、MTのテンプレート側にフォントの設定を入れます。

body {
font-size: 75%;
}
html>/**/body {
font-size: 12px;
}

もしも、標準のフォントサイズを調整したい場合は、それぞれの”12pt”を変更して下さい。
これで標準のフォントサイズが変わります。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい