MacでWebデザイン、使ってるアプリと使いたいアプリ

Webサイト構築やWebシステム構築を仕事で請けるようになって既に12年。
最初はWindowsを使っていましたが、4年前からMacを併用し始め、ここ2年くらいはほぼMacのみで構築しています(動作確認のみWindows)。
そんな私がMacでWebサイトデザイン・システム構築業務を行う上で使っているアプリケーションと今後使いたいと思っているアプリケーションをご紹介します。
1.Adobe Creative Suite CS 5
非常に高価ですが、やはり、これは持っておくと便利です。現在は既に5.5が発売されています。
私は映像系もたまにやるので、Master Collectionを購入しました。
[tmkm-amazon]B004VDDTH8[/tmkm-amazon]
2.coda
コード(HTML/CSS/JavaScript/PHPなど)を書くのに最初はDreamweaverとテキストエディタを併用し、つい最近までmiを使っていました。
いろいろなところで評判がよかったので、試しに使ってみたところ、非常に便利なので購入。現在は常用しています。
Coda 2 App (¥6,500)

3.skitch
基本的には画面キャプチャーの取得に使っています。
キャプチャーした画面に絵を描けるので、今後はそういう機能も使っていくつもりです。
※Evernote社が買収したため、無料になっています。
Skitch App (無料)

4.Transmit
FTP/SSH/SFTPソフトです。主にサーバ〜クライアント間のファイル転送に使います。
Mac版のこの手のソフトではアヒルのマークが有名ですが、これは画面が2ペインになっているので、ローカルとリモートのファイル構成比較が容易に出来る点が決め手となって使っています。
簡単な転送はCodaを使いますが、まとめてファイル転送などになるとやはりTransmitです。
Transmit App (¥2,950)

純粋にサイト構築などで使うのはこれくらいです。
他にも付随して使っているのがいくつかあります。
・Microsoft Office for Mac 2011
クライアントとのデータのやり取りはどうしてもWord/Excelが多いのでインストールしています。
また、設定票やクライアントへ渡す表組の資料などを作成するにはやはりExcelが便利です。
[tmkm-amazon]B004X83VEM[/tmkm-amazon]
・VMWare Fusion / Parallels Desktop
2台あるMacにどちらかがインストールされています。
仮想マシン用のOSはWindows XP/Windows 7のどちらかをインストールしています。
主にサイトの表示を確認したり、Macでは大きくレイアウトが崩れるOffice系のファイルを開いたり、Windowsでしか開けないファイルなどを閲覧・編集する際に使用しています。
官公庁系の業務でExcelファイルなどを提出する場合はやはりWindowsで確認しておく必要もありますので、どうしても必須です。
なので、それぞれOfficeが入っています(バージョンは2010と2003)。
[tmkm-amazon]B009316BXW[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]B0096Y9LCE[/tmkm-amazon]
サイト制作する上で今、非常に欲しいソフトがあります。
OmniGraffle Pro App (¥17,000)

図を描くソフトです。と書くと「Illustratorと変わらないんじゃない?」と思われます。
が、このソフトは「ステンシル」と呼ばれるパーツのデータが大量にあり、フローチャートやPAD図、UML図はもちろん、WebインターフェイスやiPhone/iPadインターフェイスデザインのサンプルが容易に作成出来ます。
使うツールは人それぞれ異なるとは思います。
ご自身に合うツールを探してみて下さい。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest