No Image

「MacBook Pro Retina」で描画性能が急落する不具合が発生。その対処法。

新年早々、1発目のブログがこれというのもどうかとは思いますが、私も他人事ではないので覚え書きも兼ねて。
「MacBook Pro Retinaモデル」でグラフィック速度が低下する不具合が発生するケースがあるようです。

元記事は下記2つです。

元記事を読んで頂ければ分かりますが、今回の不具合はnVidiaのGPUを搭載しているMacBook Pro Retina 15’にて発生しているようです。
GPUに負荷のかかる処理を行っている時に何らかのタイミングでnVidiaのGPUからチップセット内蔵のGPUへ処理が切り替わってしまい、その結果、急激な描画性能の低下が発生するとのこと。
そういう現象が発生した場合、対処方法としてSMCリセットを薦めています。
SMCリセットの方法は下記Appleのサイトに解説されています。

また、前述した「リンゴが好きでぃす」の方にもわかりやすく解説されていますので、そちらをご覧下さい。
新年早々、こういうトラブルに悩まされている方がいましたら、お試し下さい。
[tmkm-amazon]B008CW0XHS[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest