No Image

最終的にひかりTVを解約し、スカパー!を契約することに決定した

昨年末に突然導入した「ひかりTV」。
最終的に、というか、現段階では「解約する」という結論に至りました。さて、その理由は。

実は「ひかりTV」を契約した直後に、住んでいるマンションでスカパー!が見られることが分かりました。
せっかくなので両方見比べて比較してみることに。

画質

いちばん気になっていたのは画質です。
確かにひかりTVの方がいいですが、スカパー!の方も気になるほどではありません。

天気の影響

スカパー!にするに当たっての不安材料が天気の影響でした。
雨が降ると映りが悪い、と聞いていたのですが、それほどでもありません。
充分、閲覧に耐える程度です。
もしかするとアンテナがマンションに設置してあることが影響しているのかもしれませんが、しっかりと設置すれば天候の影響を受けにくいことの証明かも知れません。

操作性

スカパー!は録画機器に寄ります。うちの場合はテレビがREGZAなので、非常にレスポンスが早く、番組表もサクサクと閲覧出来ます。
ひかりTVはレンタル出来るチューナーの画面がとにかく重く、番組表見るのも非常に時間がかかります。
また、1画面に表示される情報量も非常に少ないため、番組表の視認性の悪さにも影響しています。

利便性

スカパー!はテレビの録画機能で録画出来ます。これがとにかく便利すぎました!
そして録画した番組はダビング10やデジタルコンテンツ保護の制限の範囲でNASなどに転送可能です。
ひかりTVの場合、専用チューナーでの録画なので番組表を見るのもチューナーの電源を入れて切り替えないといけないので(iPadでも番組表の閲覧と録画予約はできますが)比較的大変です。
また、録画した番組の転送なども一切出来ません。

以上を総合して

我が家ではやはり利便性を大切にしたいので、テレビで録画出来るというのは非常に大きい要因の一つです。
画質も懸念していたようなことはなく、悪天候でも非常にキレイな映像を楽しむことが出来ました。
これらから、ひかりTVを解約し、スカパー!を契約することにしました。
有料テレビはなかなか比較が難しいですが、何かの参考になれば、と思います。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest