GMOクラウドPublicが少々重くなってきたので、乗り換え先を考えてみる

あれだけ絶賛していた「GMOクラウドPublic」ですが、ここ2ヶ月くらい、随分と重たくなっています。
理由はよく分かりませんが、アクセスが大きく増えたわけでもなく、新しい何かを入れたわけでもありません。
まあ金額的にも安いサービスではないので、ここらでちょっと乗り換え先を考えてみることにしました。

By: Moyan Brenn
私どもはサーバレンタルサービスもやっているのですが、だいたい1年でサーバを一度全面的に見直すようにしています。
そこで入れ替えるサーバもあれば、継続して使うサーバもあり。
なぜかといえば、同じ予算突っ込むにしても、1年経つとスペックがかなり上がっていることも少なくないからです。
そこで移設する手間と、その後1年間の差額やスペックの差を比べて、メリットが大きいと判断したら入れ替えます。
今回はちょうどGMOクラウドがそういう時期にきています。
というか、まあ随分と重たいのです、最近。しかも、先日のプラン変更でかなり改悪されている様子。
今後、ちょっとここでサーバを増やすということを考えにくい状況になりました。
幸いここに設置しているのは自分たちが運営しているサイトのみなので、クライアントに直接影響があるものはありません。
という状況を踏まえて、サーバを検討してみます。
最近はやはりVPSサーバが安くなっていますので、VPSサーバで検討しています。
VPSサーバなら同じ予算でもかなりの数をレンタルすることが出来ます。
というか、DBとフロントエンドでサーバを分けないとVPSの場合は厳しかったりします。
で、今回目を付けたのが「さくらのVPS」のSSDプラン。
少し割高ですが、ディスクへのアクセス速度が上がるので、必然的にディスクキャッシュの速度が上がります。
今回、廉価の方を借りたのですが、どうやらこちらだと性能が絞ってあるらしく・・・・あーどうしよう・・・
それでも結構早いです。
もしかするとDNSサーバとかを置いた方がいいのかしら・・・とかいろいろと考えています。
さて、これでどう改善されるのでしょうか、楽しみです。
[tmkm-amazon]4798031275[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest