By: Daniel Rehn

店頭でSONY VAIO Duo 11を触ってみたらとてもよかったので欲しくなった

Windows 8に興味が沸いています。
Mac OS Xは非常に使いやすくて好きです。
MacだWindowsだ、という話ではなく、あのインターフェイスがよさそうなので興味津々です。

その中でも興味があるのは、スライドでキーボードが現れるタイプ。キーボートが見えない状態だとタブレットっぽく使えて、キーボードが出てくるとノートパソコンみたいになる・・・ステキ。
いくつかのメーカーが似たようなモデルを発売していますが、私が注目しているのはこれ。

Sonyの「VAIO Duo 11」。

By: Daniel Rehn
これで気になっているのはペン入力。
要はモニタに直接書き込めるペンタブみたいな使い方が出来ます。
CPUはCorei3〜Corei7まで選択出来ます。
メモリは店頭モデルは最大6GBですが、オーナーメイドモデルは8GBまで詰めます。
店頭で触れたのですが、タッチパネルの反応は素晴らしくいいです。
スライドはもう少しスムーズだといいのですが、あまりスムーズだと意図しないところでスライドしそうな予感もしますので、これくらいでいいのでしょうか。
キーボードは思ったよりもキーの深度があり、打ちやすく感じました。
アプリ切り替えの速度なども特に気になりません、スムーズです。
持った感じは少し重く感じました。当たり前ですが。
Air 11’が比較対象と思っていますが、多分Air 11’よりも重いでしょう(調べたらバッテリを含めるとVAIO Duoの方が600g程重いです)。
Air 11’とiPadを持ち歩く感じでしょうか・・・確かに重いかも。
何となく気になってる人もそうじゃない人も、一度店頭で触れてみるといいかもしれません。
なかなか面白い端末なので、欲しくなっちゃうかも知れません。
VAIO Duo 11 | Sony

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest