By: Kārlis Dambrāns

SONY Xperia Z サードインプレッション

Xperia Zを購入して、もうすぐ満4ヶ月です。
もうiPhone5がメイン端末になっているか、と思いきや、相変わらずXperia Zがメインです。
4ヶ月経って、少し印象が変わったところもあります(多分)ので、その辺りも含めサードインプレッションとさせて頂きます。

ファースト・セカンドは以下をご覧下さい。
SONY Xperia Z ファーストインプレッション
SONY Xperia Z セカンドインプレッション
もう既に発売が終わったので、今更感満載ですが、何とかそうではないことが書ければと思っています。

Android端末がとてもよくなってきたことを実感できた端末

By: Kārlis Dambrāns
今回のXperia Zはまさしく「Android端末の印象を大きく変えてくれた一台」です。
何度も書いてますが、Android端末に対してはとても懐疑的でした。
今まで3台ほど購入していますが、どれも使いものにならず、かろうじて1年ほど前に買った「Galaxy Note」くらいでしょうか、OSアップデートまではまあまあ使えていました(OSアップデートで見事に使えない端末になりましたが・・・)。
それがこのXperia Zで大きく印象が変わりました。
インターフェイスはヌルリと気持ちよく動いてくれます。動作も機敏です。
画面がキレイで見ていて飽きません、目もそれほど疲れません。
電話中にいきなり落ちることがなくなりました。電話帳も消えません。
難があるとすれば文字入力ですが、ATOKを入れてだいぶマシになりました。

iOSでよく使っていたアプリがAndroidでも増えてきた

私がiPhoneでよく使っているアプリ、Androidでも増えてきました。
ここで言う「増えてきた」は「使いやすさも含めて」ですね。
以前からあるようなアプリでも全然使えないものがあり、なかなかAndroidメインで使うまでには至りませんでしたが、もうだいぶAndroidだけでいけるんじゃないか?という感じにはなってきました。

ここ最近のヒットは「おさいふケータイ」

以前は使っていたので、その便利さは分かっていたつもりですが、改めて最近使い始めて、便利さを噛み締めています。
財布を取り出さなくていいというのはこんなに便利なのか・・・と。
nanacoだけ使うつもりでしたが、EdyとiDを使い始め、今度はモバイルSuicaも・・・と思い始めています。
それに、ヨドバシカメラ/ビッグカメラのポイントカードが統合できたのもとてもありがたいことです。
他にもいろいろ対応して欲しいところ・・・

だんだん実用し始めました

ちょっと前まではいつでもiPhoneをメインに出来るように少しセーブして使っていました。
が、使っていくうちに「これはメイン端末で使えるのでは」と思い始め、少しずつですが、使いやすいようにカスタマイズやアプリのインストールなどをしています。
また、GPSもこちらではなくiPhone側で・・・と思っていたのですが、PathやFourSquareなどをこちらでも使いたくて、つい最近、また使えるようにしました。

いろいろな意味でこれからを楽しみにさせてくれたXperia Z

個人的にはiPhoneのこれからに一抹の不安を感じているので、ある意味、とてもいいタイミングでこのXperia Zを手に入れた、と思っています。
ようやく、iPhoneと肩が並んだ感もあり、これからどういう方向へ進んでくれるのか、楽しみです。
やはり、基本的な部分であるインターフェイスがこれだけ使いやすく(正確には「使えるレベルに」)改善されると、「これなら使っていいよねえ」と思えてくるのがある意味不思議であり、とても当たり前のことでもあります。
秋〜冬にかけて、こいつの後継が投入されるという噂もあり、相方がワクワクしていますが、そちらもとても楽しみにしたいと思います。
選択肢が増えつつあるスマートフォン市場、これからますます充実してくるでしょう。楽しみです。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest