MacBook Air 13'(mid 2013)を購入して1ヶ月。結構満足ですが気になる点も出てきました。

さて、MacBook Air 13’を購入して約1ヶ月。
かなり満足していますが、ちょっと気になることも出てきました。
その辺りをまとめてみたいと思います。

MacBook Pro Retina 15’はほぼ据え置きに

By: TeppoTK
今回、Air買い換えの目的の一つが「MacBook Pro Retinaを持ち歩かない」という事でした。
まず、仕事場にPro Retinaをほぼ据え置き状態にし、デュアルディスプレイにしました。結果、仕事がしやすくなっています。
そして、自宅ではAir 13’を使うようにしました。
購入直後の大阪行きの時はまだAirの準備が出来ていなかったのでさすがにPro Retinaを持っていきましたが、その後の外出ではAirを持ち歩いています。
本来の目的だった「メインマシンであるMacBook Pro Retina 15’の据え置き化」には成功しているのではないか、と思います。

軽くて小さいので、以前より利用シーンが増えた

やはりAir 13’は軽いので、以前よりも持ち歩きが苦ではなくなりました。
また、サイズも小さいので、カフェなどでも取り出しやすくなり、使用頻度が上がっているような気もしています。
軽いのは正義です、やはり。

ブログ更新だけでなく、デザインなども画面サイズが13インチあると結構やりやすい

自宅でデザインすることはあまりないのですが、ここ1ヶ月は土日も自宅で仕事をしていることが多かったので、思ったよりもデザインツール系を起動する必要がありました。
思っていたよりも動作が軽快で、さほどストレスもなく作業できています。
Fireworksしかまだ使っていませんが、まあまあ問題なく、ストレスも感じずにデザイン出来ています。

たまに思いも寄らぬところでもたつく

これが少々気になっているところなのですが・・・・
OSをMavericksに変更してから、妙なところでもたつくことがあります。
スクロールや文字入力などで多く発生するのですが、キー入力やマウスカーソルの移動などがもたつく・遅れる、という現象が時々発生しています。
「ATOKが原因」という話もありましたので、ATOKをアップデートしてみたところ、スクロールのもたつきは比較的見られなくなりました。
が、まだ文字入力などでもたつきがある場合もあるので、今後のアップデートを見守っていきたいと思います。
(ちなみにPro Retinaでは見られません)

総じて非常に満足

少々贅沢な構成かも知れませんが、今の構成はとても満足しています。
やはり仕事場に据え置きで1台、持ち歩き用に1台という構成が安心感もあり、使いやすいです。
また、今回2台構成にしたことで、いろいろと分かったこともあるので、それはまた後日書ければ書いてみたいと思います。
[tmkm-amazon]B00485CHL8[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest