WordPressのデータをキレイに整理「WP Clean Up」プラグイン

最近、このブログが重くなってきました。
自動保存されるデータやスパムコメントは定期的に削除しているのですが、それ以外にもいろいろなゴミデータが残っている様子。
一度はまっさらの状態で記事データだけ移したりしたのですが、それでもやっぱり増えていくのがゴミデータ。
そんなデータをキレイにしてくれるプラグインをご紹介します。

WP Clean Up | Plugins Directory / WordPress.org
こちらのプラグインをインストールすると管理画面の[設定]の中に”WP Clean Up”という項目が出来ますので、そちらをクリックします。
するとこんな画面が表示されます。
WP_Clean_Up_Options_‹_OpenMediaLaboratory_Blog___iOS_Android_Mac_Web製作_WordPressのこと、プラモデル_アクアリウム_カメラのこと_—_WordPress
この中で[Delete]というボタンがブルーになっている項目が削除できる項目です。
この画面は既に削除を行った後ですので、ほとんどがグレーになっていますが、削除前はほとんどの項目がブルーでした。
このブルーになっているボタンをクリックすると、その内容を削除してくれます。
非常に簡単かつ単純ですが、効果は絶大です。
この画面の下にはデータベースの最適化を行うためのボタンもあります。併せてクリックしておくといいかと思います。
と、これだけの単純作業でWordPressの速度が上がる場合もあります。
運営を始めて1年を越えるようなサイトであれば一度やっておくといいかもしれません。
[tmkm-amazon]484436409X[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest