WordPressの日本語環境では必須!翻訳ファイルをキャッシュして読み込み速度を上げるプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

WordPressの速度が遅い理由の一つが「翻訳ファイルの読み込み」と言われています。
この翻訳ファイルをメモリなりにキャッシュしてしまおう、というプラグイン、有名なものでは「MO cache」というプラグインがありますが、これを使うにはPersistent Cache Pluginsと呼ばれるキャッシュ系プラグインをインストールする必要があります。
そこで、なるべく単体で動作するプラグインを探してみました。

純国産のプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

紹介するプラグインは「プライム・ストラテジー株式会社」が製作・公開している「001 Prime Strategy Translate Accelerator」です。

こちら、日本の会社が製作しているプラグイン、つまり純国産です。
「純国産」と聞くだけで安心感ありませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本的にはこのプラグインのみインストールすればOK

基本的には管理画面の「プラグイン」-「新規追加」からプラグイン名で検索し、インストール、[有効化]すれば動作します。
とても簡単。特別な設定は不要ですし、設定画面すらありません。

apcがインストールされていれば、勝手にapcを使ってくれる

phpのキャッシュプログラム、apcがインストールされていれば勝手に使ってくれます。
レンタルサーバのXserverなどもapcには対応していたはずなので、いろいろな環境でapcの恩恵をより一層受けることが出来ます。

とりあえずインストールするだけで、それなりの速度向上が期待できます

このプラグインの凄いところは、インストールするだけで体感出来るだけの速度向上が期待できる点です。
私もいくつかのサイトにインストールしていますが、どこでも体感バッチリ出来ます。
日本語環境だとどうしても翻訳ファイル(moファイル)を読み込みますので、確かに効果が見えやすいのかも知れません。

というわけで、このプラグインはオススメです。

The AWS Access Key Id you provided does not exist in our records.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい