No Image

実際のところ、スマホ対応って必要なの?SSLは?

最近、ちょいちょいクライアントさんなどから質問されることがあります。
ちょっとそれについて解説してみたいな、と思います。



スマホ対応って必要?

私のクライアントさんのところにホームページ製作の営業さんがよく来られるらしく、だいたい「スマホ対応」という言葉で釣ろうとしているようです。
当方の古いクライアントさんの中にはまだスマホ対応していないところがそこそこあります(苦笑)。
これは決して私がサボってるわけではなく、クライアントさんがサボってるわけでもなく、「クライアントさんの業種を考えた時、やる理由が薄いからやってない」だけです。
例えば、小売り系のネットショップなど、スマホでのアクセスが多いと思われるサイトであれば、スマホ対応は何より早急にすべきことです。
例えば住宅系・・・特に少々高額な住宅を扱っているところは、パソコンからのアクセスがまだメインなので急ぐことはありません。次のリニューアルで一緒に考えればいいと思っています。
スマホ対応、実際にやると結構費用がかかります。
特に現在のPC用サイトをそのままで・・・となると、サイト一つ新規で作るくらいかかるケースも少なくありません。
その負担は正直もったいないので、急ぎではない業種については「次のリニューアルで」というお話にしています。
ちなみに「スマホ対応だけでもさせてください」と言ってきても、だいたいあれやこれや理由を付けてPC用サイトもリニューアル、ということになるケースが多いです。
というか、PC用サイトをそのままでスマホサイトだけ、というのは結構大変なのです。多分、私もPC用サイトのリニューアルも・・・という話にすると思います。

SSL対応って・・・必要?

最近のクライアントさんにはここまで提案するのですが、だいたい「いらない」と言われます。
まあ・・・分からないですよね、SSLと言われても。まともに導入するとまあまあ高い(年間30,000円とか50,000円とか)ですし。
通常、ホームページにアクセスするとき、例えばこのサイトなら “http://mt-design.info/” というURLでアクセスします。
この場合、アクセスした際にやり取りされる様々な情報・・・・HTMLコードだったり、画像データだったり、アフィリエイトサイトへのリクエストだったり・・・というのは、可読データでやり取りされます。
要は「盗み見」出来る、ということです。
ということは、そのようなホームページの「お問い合わせフォーム」に個人情報・・・例えば電話番号とか名前、メールアドレス、住所など・・・を入力した場合、第三者が盗み見ようと思えば見ることが可能です。
この「やり取り」情報を「暗号化」して、「可読出来ない情報としてやり取りする」ための技術がSSLです。
今、このサイトは “http://mt-design.info/” でアクセスしようとしても必ず “https://mt-design.info/” と “http”が”https”に変わり、アクセスされます。
この “https” が “SSL通信しますよ” という印です。
最近ではフォームがないサイトでもSSLが推奨されています。
googleが “SSLで暗号化されていないサイトは今後、検索エンジンのランクに影響がある” と発表したからです。
当方としては「スマホ対応」よりも「SSL対応」を早急に行うべき、と考えています。
特に問い合わせフォームがあるサイトについては急いで対応した方がいい、と認識しています。
が、スマホ対応よりも理解して頂くのが難しいんですよね、これ。しかも毎年、SSL暗号鍵の更新費用が発生します。
出来ればSSL対応は早急に行っていただきたいところです。

「本当に必要か」慎重になって考えましょう

今の時代、ある程度のことはネットで調べれば出てきます。
普段の情報収集も大事ですが、分からないことはネットで調べて理解する努力は必要です。
後は、聞ける友人を作ること、でしょうか。
[tmkm-amazon asin=’4534050275′][/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest