最近、また使い始めたConoHaというVPSサービスがステキ過ぎる

以前、確かリリースされた当初に一度使ってみた「ConoHa」というVPSサービスがあります。
GMOインターネットが提供するサービスです(ここ1グループでいくつのVPSサービスを提供するのよ・・・という感じですが)。
その時はなかなかこちらのニーズと合わずに解約したのですが、今年に入ってサービス拡充した、ということでまた使い始めました。

SplitShire_IMG_7374

VPSサーバはスペックと価格が頻繁に変動するので、年に1回は見直します

当方のサーバ運用方針ですが、基本的にVPSサーバは1年に1回見直します。
価格やスペックなどが変わってる可能性があるので、見直して、必要があれば入れ替えます。
基本的には3年以上同じサーバを使うことはまずありません。
但し、この運用方法だと大きなネックが一つ・・・
初期費用が発生するサービスだと、毎回の初期費用が結構痛い・・・・
実はそれがずっとネックでした。
なので、各社が時々実施する「初期費用無料キャンペーン」のときを狙って見直しをしている状況。
後は契約期間の問題も一つ。
解約したいタイミングで解約しても、実際は2ヶ月後の月末に解約、とか、そういう契約内容の所もあります。
もちろん、それはそれで納得して借りているので、全然問題ないのですが、まあ・・・ねえ。

ConoHaは初期費用が無料

以前からだったとは思うのですが、ConoHaは初期費用が無料です。月額のみで大丈夫。
なので、当方みたいな使い方には非常に向いています。
また、時間毎の契約もできるようです(やったことない)。

全てディスクはSSD

ディスクは全てSSDです。
基本の容量は一律50GB。通常運用するにはまあ問題ない容量でしょうか。
最近は画像などをAmazon S3やAzure StorageなどのCDNに置くケースも増えていますので、問題なく足りるでしょう。

オプションサービスも充実。メールサーバやDBサーバ、ストレージまで提供

オプションサービスが充実しているのも特徴の一つです。
・10GBまで利用可能なメールサーバが500円/月
・MariaDBを使ったDBサーバも10GBまで使用可能で500円/月
・画像データなどを保存できるオブジェクトストレージも100GBで450円
個人的にはDBサーバを外部にこのような形で設置できるのは嬉しいですね。わざわざDBのためにサーバを1台借りなくて済みますし、構築の工数も落ちます。

価格は900円〜

価格はいちばん安いスペック
 メモリ 1GB / CPU 2コア / SSD 50GB
で900円/月。
個人的にオススメな
 メモリ 2GB / CPU 3コア / SSD 50GB
でも 1,750円/月 です。
現在、メモリ2GBのスペックで1台、1GBのを1台、それぞれDBサーバ付けた形で借りていますが、結構安定してますし、速度も出てます。
「ConoHa」なかなかオススメです。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest