WordPressでよく使われるJetPack、その中の「関連投稿」機能を少しだけ拡張してみる

どうもWordPressを使うならデフォルトで入れとけ!と言う人も出てきた「JetPack」プラグイン。
確かに便利な機能がたくさんで、特にギャラリー系の充実ぶりはマジで入れておいた方がいいよ、と思えるレベル。
だけど、ちょっとかゆいところに手が届かないことも。

今回、気になったのは「関連投稿」機能です。
今までは”Related Post”系プラグインを使うことが多く、その中でも「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」を使う人が多かったと思われます。私もこれ使ってました。

しかし、JetPackの中にあるのであれば、と今回初めて使ってみたのですが。
表示がかっこいい・・・・
jetpack0101

ただ、これ、1行3件しか表示されないのです、デフォルトだと。
できれば私としては2行6件くらいは表示されて欲しいな・・・と思っていました。

で、その方法が見つかりました。

こういう時の”functions.php”です。
テーマフォルダの中の”functions.php”に以下を追記します。

function jetpackme_more_related_posts( $option ) {
$option['size'] = 6;
return $option;
}
add_filter( 'jetpack_relatedposts_filter_options', 'jetpackme_more_related_posts' );

この中の”6″という数字を”9″に変えると3行9件になります。

ちなみに”6″にしたらこう変わりました。

jetpack0102

これでまあ思った通りの件数が表示できますね。

JetPack、何となくかゆいところには手が届きにくいので、こういう感じでカスタマイズ出来る事例があればまたご紹介します。

The AWS Access Key Id you provided does not exist in our records.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい