No Image

「お仕事ください」メールを送って下さる方へ

当方のようなフリーランスの業務サイトでも「お問い合わせ」経由で「お仕事ください」メールが届きます。
特に最近増えたのが同じフリーランスの方からのお仕事くださいメール。そして、その多くが「全く魅力のない内容」です。
当方、特に急いで協力者が欲しいわけではないのですが、それでも仕事がアップアップになることが時々あります。そういう時のために協力者が欲しいな、と思っておりますので、当方へメールを送る前に以下に目を通して頂ければ、と思います。

Webサイト製作を行っているのに、なぜ実績や自己紹介がWebじゃないの?

これ、実はいちばんの疑問でして・・・
なぜか皆さん、自己紹介がNotionだったり、Canvaだったりするんですよね。
修正が容易という理由はあるかと思うのですが、自己紹介などはそんなに修正するものではないし、Webサイト製作のお手伝いを・・・と言ってるのに、なんでWebじゃないんだ??と
できれば、自己紹介用のWebサイトを作って送って頂きたいですね。

「最後までやりきる」「デザインで課題解決のお手伝い」など、仕事の姿勢として当たり前のことは書かなくていい

送って頂く方のほぼ全員に当てはまるのが、仕事の姿勢として当たり前のことを「私はこれを大事にして業務に取り組んでいます!」と自信ありげに書いてくる方が非常に多いです。

こういう当たり前のことは書かなくていいです。プラスアルファがある人を望んでいます。

あと、長時間労働を売りにしている方が多いのですが、時間は常識の範囲でお願いします。
ちなみに当方の場合、業務時間は9時~17時(12~13時は休憩)、原則として土日祝日は休み、です。
他にも年末年始、ゴールデンウィーク、お盆についてはそれぞれ9日程度のお休みを取っています。
それ以外に不定期のお休みを年間20日前後取っています。
(ただ、当方の場合、他の仕事があるので、そちらに充てていることも多々・・・)

自己紹介で欲しいのは「年齢」「学歴」「職歴」で、家族構成などは不要

多くの自己紹介には家族構成であったり、中には家族写真を掲載する方もいらっしゃいますが、不要です。
こちらが知りたいのは「年齢」「学歴」「職歴」の3つだけです。

年齢:申し訳ないのですが、当方、年齢でふるいに掛けます。何歳まで、というのは書きませんが、目先のことだけを考えているわけではないので、出来れば若い方にお仕事をお願いしたいと思っています。

学歴:学歴至上主義ではありません(私自身、専門学校卒です)が、お仕事をお願いするに当たって、1つの指標にしています。また、Webデザインやコーディングなどを学んだスクール名や書籍名などを書いていただけると非常にありがたいです。

職歴:今までどのような仕事に就いてきたのかを書いて頂けるとすごく助かります。履歴書に書きますよね?ああいうものが欲しいです。職歴の中でたまに「○年で営業成績トップ」などと書く人がいますが、そういうのを書く場合は社名を入れてもらえるとより信憑性が高くなりますのでお願いします。

この仕事、適性が大事です。が、送って頂く資料では適性があるかどうかの判断が難しいケースがほとんどですので、適性があるかどうかの判断材料にできると嬉しいです。

細かい住所は不要

凄く気になっているのが、かなりの方が「自宅住所」を書いて送って下さいます。
自宅住所は極力出さないようにされてください。
特に女性の方、個人情報の提供は最小限にされた方がいいかと思います。

出しても「○○市」までにしていただけると嬉しいです。実際にお仕事を依頼することになってから、ちゃんとした住所はお願いします。

本気でこの仕事を続けていきたいのであれば、バーチャルオフィスで住所を取得するのもオススメです。自宅住所を出さずに済みます。

「実績」には実際にクライアントから請けた仕事だけを乗せる

「実績」と書きながら、恐らくスクールの課題と思われるものを掲載してくる人が非常に多いです。
クライアントから請けた実績が見たいので、スクールの課題などは不要です。

また、サンプルサイトについては「作り込んでください」。
文章が「ダミー」のままの方が非常に多いです。「お知らせ」などをクリックしても遷移しない方が非常に多いです。
その時点で仕事に対する姿勢が見えます。ちゃんと最後までやり遂げてください。

「使えるツール」に言語を書かない

ツールと言語は違うので、「使えるツール」に言語を書かないでください。
HTML/CSS/jQueryはツールではないです、言語です。
その違いが分からない人に出す仕事はありません。

「製作実績」は課題ではなく、実際に請けた業務で製作したものを

これも多いですね。スクールなどの課題を「実績」として載せてくる。
課題は実績ではありません、あくまでも課題です。
どんなに実践的と言われても課題でしかないですので、「スクールでの課題」として分けていただきたいですし、実績がないなら、素直に「ない」と書いてください。

資料や自己紹介にもっとオリジナリティを

現時点で40名くらいのフリーランスの方から問い合わせを頂いていますが、構成などがだいたい似たり寄ったりです。
どっかのスクールが「こういう内容を送れば間違いないです」って進めてる内容をそのまま使ってるでしょ?ってくらい似たり寄ったりです。

自分でもう少し考えましょう。これも「コミュニケーション能力」の1つです。


他にも適格請求書発行事業者かどうかは非常に大事になってきますので書いて頂きたい。

当方に限らず、他社・他者も同じ事を求めているところは多いと思います。

この辺り、クリアできているかどうかを見極めて、以後は問い合わせいただけると嬉しいです。

なお、いただいたお問い合わせメッセージには全て目を通しています。添付いただいた製作事例や自己紹介の情報、動画などは全てチェックをしております。

最後に、フリーランスの方を中心にアドバイザなども行っています。
問い合わせから打診をしてもなかなか成果が出ない、受注したけど、見積の書き方や対応の仕方で悩む、WordPressの仕事を請けたけどテーマの選び方が分からない、サーバの管理どうすれば?など、フリーランスの様々な悩みや疑問を解決するお手伝いをしています。
こちら、併せてお問い合わせくだされば、何かしら相談に乗れるかも知れません。

Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84

Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84

北村 崇, 浅野 桜
2,200円(04/17 15:23時点)
発売日: 2016/03/23
Amazonの情報を掲載しています

Share this post