facebook-app-login-splash-screen-on-iphone-picjumbo-com

Facebookで既に友達になってる人から再度友達申請が届いた場合の対処法

既に私の周りで数件発生していて、私のところにも届いた「変な友達申請」。
そのことについて、対処法まで含めて少し細かく書いてみたいと思います。

facebook-app-login-splash-screen-on-iphone-picjumbo-com
Facebookをやっていて、時々起こる変な友達申請。
もう”友達”になっているにも関わらず、同じ名前の人から再度申請が届くこと、ありませんか?
中にはプロフィール写真まで同じになってることもあるので、ついつい承認したくなります。
でも、そのアカウント、本当に本人でしょうか??

承認する前に、既に”友達”になってる方へ確認をしてみましょう

そこで素直に「承認」せずに、まずは既に”友達”なってるアカウントの方へ確認をしてみましょう。
本人の電話番号やメールアドレスをご存じであれば、そちらに確認した方が確実です。
確認してみて、もし偽物と分かったら、次の対応を取りましょう。

偽アカウントのタイムラインを開きます

申請を承認せず、申請が来たアカウントのタイムラインを開きます。
[メッセージ]の右側の歯車マーク(下記参照)をクリックします。

[報告・ブロックする]というメニューが表示されます(下記)ので、それをクリックします。

すると下記ウィンドウが表示されます。
[報告を送信]をチェックします。
すると、その下が選択出来るようになりますので、[〜さんのアカウントを報告]をチェックします。
その後、[承認]ボタンをクリックします。
すると左記ウィンドウが表示されます。
この中の[なりすましプロフィールです]をチェックします。
その下が選択出来るようになりますので[知り合い]をチェックします。
すると、その下に「なりすましにあったのは誰ですか?」と表示されますので、自分の友達の名前を入力します。
※入力の途中で自分の友達の名前がリストなどで表示されますので選択します。
その後、[続行]ボタンをクリックします。
後は画面の指示に従って下さい。
これで偽アカウントが報告されます。しばらくするとアカウントそのものが削除されています。
この方法は自分が既に”友達”になっているアカウントの偽アカウントを報告する場合のみ使用出来る方法です。

偽アカウントの友達申請を承認すると危険です

Facebookは、自身のアカウントのパスワードなどログイン情報を忘れた場合、確認方法として、友達リストの中からランダムにプロフィール写真を順に表示し、それが誰の写真かを3回当てることでログイン出来るようになります。
同じ人が3人の偽アカウントを操っていて、その3人の友達承認をあなたが受けたとします。
そうすれば、あなたのアカウントを乗っ取ることが可能です。
アカウントが乗っ取られると、あなたのアカウントを使ってスパムメッセージを送られたり、ウィルスファイルをメッセージで送信されたりします。
つまり、その先の悪いことをするための踏み台になる可能性があります。
なので、偽アカウントの友達申請を承認するととても危険なのです。

とにかく注意することが必要です

メッセージ無しの友達申請には返事をしない方がいいでしょう。
その旨、書いておくことも必要かも知れません。
なかなか防御方法がないという感じですが、とにかく注意するしかありません。

フェイスブックが危ない (文春新書)

フェイスブックが危ない (文春新書)

英一, 守屋
2,169円(11/30 20:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest