「実践Web Standards Design」は久しぶりにWebデザインの書籍で手放しでお勧め出来る1冊

久しぶりにWebデザイン系の書籍で「素晴らしい!」と言えるものです。

Webというものを作り始めて既に13年になりますが、あまりに速い流れの中で見落としてきた「基礎」や「基本」を全て復習することが出来ます。

分かってるようで意外と分かってない「DOCTYPE」や、CSSの読み込み・文字コード指定などの基礎から、CSSを使ったレイアウト手法(float/positionそれぞれを使用)まで、コードと図式満載で紹介されています。

ここまで徹底的にWeb標準仕様にこだわった本は「実践Web Standards Design」以外にはない、と言っても過言ではないでしょう。
多くを語るより、まずは手にとってみて下さい。

[401] [401] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `401 Unauthorized` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#UnrecognizedClientException","Errors":[{"Code":"UnrecognizedClient","Message":"The Access K (truncated...)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい