MySQL 5.0.45をソースからインストール

MySQL 5.0.45をソースからインストールしました。
なかなか面倒だったので覚え書きです。
ただ、最新バージョンなどではインストール方法が変わる可能性も高いので確認して下さい。

1.mysqlの実行ユーザを登録

 # groupadd mysql
# useradd -g mysql -d /dev/null -s /sbin/nologin mysql

実行用のユーザのため、ログイン不可・ホームディレクトリなしでよい

2.ダウンロード
mysqlのサイトからダウンロード
※google/yahooから”mysql”で検索して探してください。
ついでにめぼしいサイトもチェック!

3.解凍

 # tar zxvf mysql-5.0.45.tar.gz
# cd mysql-5.0.45

4.make

 # ./configure –prefix=/usr/local/mysql –with-charset=ujis –with-extra-charsets=all –with-mysqld-user=mysql

–prefix[=DIR]
インストール先ディレクトリ(default : /usr/local)
–with-charset
文字コードのセット
–with-extra-charsets
サポートする文字コード
–with-mysqld-user
MySQLを起動するユーザ

 # make
# make install

5.my.cnfをコピー、設定

 # cp support-files/my-medium.cnf /etc/my.cnf

“my-medium.cnf”ではなくても、用途に応じて選んでください。

“innodb”に関する項目のコメント”#”を外す
slow-queryログを取得するオプション log-slow-queries = ファイル名
ファイル名にはディレクトリも含む

6.権限テーブルの生成

 # cd /usr/local/mysql/
# bin/mysql_install_db –user=mysql

7.MySQL起動

 # /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe –user=mysql –log &

8.root権限のパスワードを設定

 # /usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root password ‘new-password’

‘new-password’に設定するパスワードを入力

9.ディレクトリの権限などを調整

 # chown -R root .
# chown -R mysql var
# chown -R mysql .
# chmod 755 /usr/local/mysql

10.ライブラリ関係の設定
次のファイルは新規作成

 # vi /etc/ld.so.conf.d/mysql-i386.conf

本ファイル内に次を追加

  /usr/local/mysql/lib/mysql

 # ldconfig

追加されたかどうか確認

 # ldconfig -p | grep mysql
libmysqlclient.so.15(libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
libmysqlclient.so(libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.so

11.自動起動の設定

 # cd /usr/local/src/mysql-5.0.45
# cp support-files/mysql.server /etc/init.d/mysql
# chmod +x /etc/init.d/mysql
# chkconfig –add mysql

自動起動が設定されたかどうか確認

 # chkconfig –list | grep mysql
mysql     0:off  1:off  2:on  3:on  4:on  5:on  6:off

自動実行のテスト
下記を実行する前に、実行されているmysqlを停止しておくこと
停止コマンド

  # /usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root -p shutdown

この直後、パスワード入力を促すメッセージが表示されるのでrootパスワードを入力
実行コマンド

 # /etc/init.d/mysql start

12.環境変数の設定
PATHに/usr/local/mysql/binを追加

[401] [401] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `401 Unauthorized` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#UnrecognizedClientException","Errors":[{"Code":"UnrecognizedClient","Message":"The Access K (truncated...)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい