iCloudでブックマーク同期したら重複しまくった時の対処法

iCloudがリリースされてもう随分経ちますが、活用してますでしょうか?
いろいろと気になることもありますが、その中でも個人的にいちばん気になっていたのが「ブックマークを同期してると重複してくる」件。 どこかで一度キレイにしなければ・・・と思っていたまま、ほったらかしになっていたので、重い腰を上げて設定し直しました。

ちなみに、私の場合は MacBookPro(母艦) / MacBookAir / iPhone4S / iPhone3GS / iPad2 という構成を同期していますので、この構成で説明します。

母艦のブックマークを書き出す

まず、MacBookProのブックマークを書き出します。 Safariの[ファイル]-[ブックマークを書き出す]でデスクトップ辺りに書き出して下さい。
Fullscreen

母艦以外の端末のブックマーク同期をOFFにして、ブックマークを削除

次に、MacBookPro以外のマシンでiCloudからのブックマーク同期を[OFF]にします。 それぞれ[設定]もしくは[システム環境設定]の中の[iCloud]で設定できます。 その際、iPhone/iPadは「以前同期したiCloudブックマークをどうしますか?」と表示されますので、「iPhone/iPadから削除」を選んで下さい。
MacBookAirについてはiCloudとのブックマーク同期を[OFF]にした後、Safariのブックマークを全て削除して下さい。

母艦のブックマークを全て削除

次にMacBookProのブックマークを全て削除します。 これでiCloud上のブックマークも削除されたはずです。

以下の手順はこちらで成功した方法です

※ここからの手順はいくつかあるようですが、私が成功した方法を書きます。
これで失敗しても当方では責任を負いかねます。ご了承下さい。
MacBookPro側のiCloudからのブックマーク同期を[OFF]にします。
先程書き出したブックマークをSafariの[ファイル]-[ブックマークを読み込む]で読み込みます。
読み込んだブックマークをSafariの[ブックマーク]-[全てのブックマークを表示]で編集していきます。
その際、「読み込まれた”日付”」というフォルダの中に読み込まれていると思いますので、その中で整理した後、「コレクション」の対応したフォルダにドラッグ&ドロップで移動します(“ブックマークバー”の中身は”ブックマークバー”の中に、”ブックマークメニュー”の中身は”ブックマークメニュー”の中に)。
整理と移動が終わったら、念のためにここでブックマークを書き出しておきましょう。 その後、iCloudのブックマーク同期を[ON]にします。そして、ブックマークが書き換わらないことを確認して下さい。
ここまで終わった時点で、MacBookAir / iPhone /iPadのブックマーク同期を[ON]にします。
それぞれのデバイスに無事同期されていれば、以後は重複することはないでしょう。

一度やっておくと後々非常に安心です。

iCloudについては「信用できない」「バグが多い」などという声も多く聞きますが、仕組みを理解した上で、面倒でも一度は順を追って設定していくとうまくいくことも多いです。
大まかな手順としては下記の通りです。
・いちばん信頼できるデバイスのデータをバックアップ
・全てのデバイスの該当データを削除
・iCloudの該当機能を[OFF]
・バックアップしたデータを信頼できる端末でリカバリー
・リカバリーした端末のiCloudを[ON]
・書き換わらないことを確認し、他の端末のiCloudを[ON]
恐らくこれはgoogle系などにも使える手順かと思います。
とりあえず一度やっておけば後は問題なく運用できると思いますので、お試し下さい。
[tmkm-amazon]4861995361[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest