No Image

私が情報収集に活用している、feedlyに登録しているサイトの一部

先日、私の情報収集の流れというか、情報収集で使っているツールをご紹介しました。
するとなぜか「feedlyの中身を公開してくれ」というコメントを某所にて頂きました。
そこで、私がfeedlyに登録していて、よく見ているサイトをいくつかご紹介します。

100SHIKI
有名すぎて拍子抜けですか・・・
でも、ここはなるべくチェックするようにしています。
海外の面白いサイトを紹介して下さっています。
could
長谷川恭久さんのブログ、になるのでしょうか。
「デザインとは」という視点を中心に、まさに今やるべきデザインを分かりやすく説明頂いています。
本当に勉強になります。
gihyo.jp
こちらもエンジニアにとってはお馴染みのサイトかもしれません。
技術評論社のエンジニア向けポータルサイト、とでもいいましょうか。
idea*idea
「100SHIKI」の中の人、というか、今は「ドットインストール」の人、と言った方が適切かも知れません。
「ライフハックブログ」と書いていますが、今ではすっかりWebデザイン/Webシステムに関するブログとなっています。
すごく参考になります。
coliss
Webサイト製作に関する様々な情報を随分と長い間配信し続けています。
※Webサイトデザイン系のサイトはネタが被ることが多々あります。
なので、あまりいっぱいフォローしておく必要もないかもしれません。
engadget日本版
ギズモード・ジャパン
2大巨頭、といってもいい、ガジェット・IT系情報サイト。硬軟取り混ぜた様々な情報を独特の切り口で伝えてくれています。
いろいろな情報が入ってきますので、本当に楽しいです。
AppleFan
AppleBrothers
Macの手書き説明書
気になる、記になる・・・
Mac系の情報を提供頂いているサイトです。
「あれ?あそことか、あそこが入ってないよ」というところは、毎回サイトにアクセスしています。
日刊サイゾー
ゴシップ系、とでもいいましょうか。
こちらも違う意味で硬軟取りそろえたニュースを届けて下さいます。
GIGAZINE
日本トップクラスの情報サイトの一つですね。いろいろな情報をいろいろな形で流して下さいます。
ITMediaニュース
IT総合情報ポータル「ITMedia」のニュースサイト。
IT系の情報を横断的に取得するには最適なサイトの一つです。
痛いニュース
「2ちゃんねる」絡みのニュースを拾うには欠かせない「まとめサイト」。
その中でも、比較的整理されていて見やすいので、ここは気に入ってます。
CodeZine
開発者向けの実践系をメインに据えた情報サイト。
Web系に限らず、様々な開発系の情報がもらえるので、とても重宝しています。
SourceForge.JP Magazine
「SourceForge.JP」が運営しているだけあって、オープンソース系の話題がメインです。
様々なオープンソースソフトウェアが取り上げられますので、知らないものも結構あって、勉強になります。
ZDNet Japan
言わずと知れた、日本トップクラスのIT系情報サイトの一つです。
ここはもう何年お世話になってることか・・・
セキュリティホールmemo
ここは言うことはありません。IT系の仕事に従事している人はみんなチェックしておくべきサイトです。
こことIPAはチェックしておくことをお勧めします。
Build Internet
HONGKIAT.COM
noupe
Smashing Magazine
VANDELEY DESIGN
デザイン系・IT系の海外サイトになります。
新しい情報やフリーコンテンツ系はやはり海外の方が充実してます。
9to5 Mac
MacRumors
MacStories
Mac/iPhone/iPadに関する海外の情報サイト。
海外の最新情報を拾うなら、おおまかこれらのサイトを見ておくといいでしょうね。
日本のApple系サイトでもこれらのサイトから情報を拾って掲載しているサイトも少なくありません。
SONY ALPHA RUMOR
SONYのカメラやスマートフォンの情報がほとんどな海外サイトです。
ここの特徴は、情報の確度をきちんと表記している点。”SR5″が最も確度が高い情報です。
NAギャラリーに近い男のblog
A.P.A
ZERO-AQUA
えび酔のブログ
麦イチゴのプラモ部
趣味系です。
アクアと模型をとりあえず登録しています。他は基本的にサイトへ直接見に行きます。
他にもバラバラと大量に登録していますが、大まかなところだけをご紹介しておきます。

できるポケット+ RSSリーダーで毎朝の情報収集力が10倍アップする本

できるポケット+ RSSリーダーで毎朝の情報収集力が10倍アップする本

小林 祐一郎, できるシリーズ編集部
Amazonの情報を掲載しています

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest