No Image

Mac OS XでNTFSフォーマットのハードディスクへ書き込みを行うのは意外と簡単に出来る

だんだんMacの使用頻度が上がってくるにつれ、Windows機とのデータのやりとりが増えてきました。
外付けUSBハードディスクのデータをMacで読み書きしたい!と思っても、NTFSでフォーマットされたディスクはMacでは読み込みは出来ても書き込み出来ません。

今回、ちと容量が大きめのUSBハードディスクを調達したのを機に、何とかMacでNTFSフォーマットのハードディスクへ書き込みが出来ないか?と思い、設定をしてみました。
必要となるのは
・MacFuse
・NTFS-3G
というソフトです。いずれもオープンソースで提供されています。
1.MacFuseをインストール
次のサイトからMacFuseをダウンロードし、インストールします。
http://code.google.com/p/macfuse/
インストールは一般的なアプリケーションのインストールと変わりません。
2.NTFS-3Gをインストール
次のサイトからNTFS-3Gをダウンロードし、インストールします。
http://macntfs-3g.blogspot.com/
※オフィシャルサイトは別の場所にあるようですが、こちらのパッケージが日本語ファイル名に対応しているということでこちらを使ってみました。
なお、NTFS-3Gをインストールした時点で再起動を促されます。再起動して下さい。
3.NTFS-3Gを設定
[システム環境設定]にMacFuse / NTFS-3Gのアイコンが出来ているかと思います。
NTFS-3Gのアイコンをクリックし、[Filename normalization enabled]へチェックを入れて、システム環境設定を終了します。
この後、NTFSフォーマットのハードディスクをマウントしている場合は、一度アンマウントを行って、再度マウントし直して下さい。
これでNTFSフォーマットのハードディスクへの書き込みが可能となります。
なお、MacFuse / NTFS-3G共にバージョンアップが行われている最中です。
インストール前に更新履歴等を確認されることをお勧めします。

Reblog this post [with Zemanta]

[tmkm-amazon]B001D4NQ5I[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest