iTunesを使っている人は是非理解を。いつの間にか始まっていたiTunes Matchってどんなサービス?

急なことで正直びっくりしたのですが、海外では既に始まっている「iTunes Match」サービスが日本でもリリースされました。
とはいえ、どんなサービスか分からない人も多いかと思いますので簡単に解説をしてみたいと思います。

By: Cole Camplese

iTunesを使って聴いている「音楽」にのみ適用されるサービスです

まず、iTunes Matchがどんなコンテンツに適用されるのか、と言うと、iTunes上で聴いている音楽についてのみ適用されます。
映画や本、アプリには適用されません。

購入したCDをiTunesに読み込ませた場合に適用されるサービスです

自分で購入したCDをiTunesに読み込ませ、それをiPhoneやiPod、iPadなどに転送している人は多いかと思います。
そういう方に向けたサービスです。

具体的にどういうことになるのでしょう?

具体的には
1.CDをiTunesに読み込みます
2.そのCDがiTunes Storeにある場合
 ・iTunes Storeからその音楽データをiCloudへ自動追加
 CDがiTunes Storeにない場合
 ・iTunesに取り込んだ音楽データをiCloudへ自動追加
これだけです。
つまり、全てのデバイスのiTunesデータがiCLoudを介して統一されます。
そして、iTunes Storeから追加された音源は256Kbps AACと比較的高音質かつDRMフリー音源になっています。
これらの楽曲は必要に応じて自分が使っているデバイスへダウンロード可能です。
このサービスが年間3,980円で提供されます。月額332円程度です。

iTunes Matchを使うメリット・デメリット

というサービス内容のiTunes Matchですが、じゃあ使うメリットって何?ということになります。

全てのiOSデバイス、iTunesを利用しているデバイスで同じ音楽ライブラリを容易に使える

まず、全てのiOSデバイス、iTunesを利用しているデバイスで同じ音楽ライブラリを容易に使うことが出来ます。
iTunesライブラリの100%共有は少々難しく、私のようにMacが複数台あって、それぞれで同じライブラリを管理しようと思うと非常に面倒です。
(実際、今、非常に面倒で、ライブラリの移動を繰り返した結果、消えた楽曲が結構あります)
そういう場合でもiTunes Matchであれば、音楽ライブラリそのものはiCloud上に置かれるため、どのPC、どのiOSデバイスからも同じライブラリへアクセスが可能です。

音楽ライブラリのバックアップとして利用可能

ですので、音楽ライブラリのバックアップとして使うことも可能です。
時々「パソコンの調子が悪いんだけど、iTunesに入れた音楽ってどうやってバックアップするの?」という連絡をもらうことがあります。
iTunes Matchなら、音楽データに限ってはiCloudに保存されるので、バックアップの心配が非常に薄くなります。
(もちろんクラウド上への保存ですので、手元にデータを残しておく必要は否めませんが、それでも緊急時の対応として考えると非常にメリットが大きいと思います)

物理的破損などでCDが聴けなくなった場合にも安心

また、CDが聴けなくなった時にも安心です。
CDも割れますし、傷が付いたら聴けなくなります。また、私の場合、20年くらい前に買ったCDが数枚聴けなくなったこともあります。
そういう場合でもiTunes Matchに保存しておけば、データはiTunesから引っ張ってきてくれますので安心です。

デメリット・・・金額とサービスのバランスでしょうか

「デメリット」と書いたものの、正直あまり浮かびません。
まあこれだけのサービスと年間3,980円という金額を照らし合わせて「必要」か「必要ではないか」という判断になるかと思います。
後は登録出来る楽曲数には25,000曲という制限があります。アルバムの枚数にして1,600枚前後(1枚15曲と多めに見積もっての計算)でしょうか。
普通の人はこれくらいあれば充分かと思いますが、恐らく音楽好きな人が主に使うサービスになるでしょうから、そうなると果たしてどうなのでしょう?微妙な枚数かも知れません。
ただオフィシャルサイトの記述をよく見てみると「(iTunes Storeで購入した曲が含まれる場合はそれ以上)」ということが書いてありますので、iTunes Storeで購入した楽曲はこの曲数に含まれないということになります。

詳しくはオフィシャルサイトを

より詳しい内容(iCloudアカウントとiTunesアカウントを分けてる場合、など)を知りたいと思いますので、オフィシャルページを一度ご覧下さい。
ここまで書いておいてアレですが、とりあえず私は保留にします。メリットは大きいのですが、外で音楽を聴くことが極端に少ないので・・・
でも、メリット大きい人は非常に多いと思います。一度検討してみてはいかがでしょう?
[tmkm-amazon]B00GQUANW8[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest