Azureを始めようと思っている人は必読かも「Microsoft Azure導入ガイドブック」

2年くらい前からずーっと興味があるけど、なかなか触れる機会を持てなかった「Microsoft Azure」。
ここに来てMS系のいろんなものが気になって気になって仕方がなく、いっそのこといろんなものをMS依存してみようかと思い、Azureについても本格的に検討を始めました。
そこで購入したのがこの本です。

[tmkm-amazon]B00P7R54CA[/tmkm-amazon]
door現時点ですぐに手に入るのはKindle版のみです。紙版は受注生産の様子。入手まで時間がかかりそうです。
さて、いざAzureと思っても、今までのサーバ構築ともVPSともAWSとも少々勝手が違うようです。
まず言葉の意味が今ひとつ理解出来ない・・・うん、なんか難しい。
そう思って遠ざけていましたが、現時点でのサーバ管理手法ではこれから先の業務の膨らみを考えるととてもじゃないけど手が回らなくなることになりそう。
そこで思い切ってこの辺りでほとんどの管理サイトをAzureへ移行しようと考えました。
しかしなかなか入門書的なものがなくて困っていたところ、この本を見付けました。

あくまでAzure初心者向け、かつ「Webサイト」機能がメインの本です

この本のターゲットは私が読む限り、Azure初心者であり、Webサイト機能をメインで使いたい人向けです。
つまり、AWSのような「仮想マシンを構築して・・・」という使い方ではなく、「OSのことなどをあまり気にせず、Webサイトを比較的手軽にクラウドで公開したい」人向けだと思います。
今回、私の用途としてはそのものズバリだったので、非常によかったと思います。

Azureと他社サービスについても分かりやすく解説

やはり気になるのは「Azureと他社のサービスがどう違うのか」という事でしょう。
この本ではAWSなどとの違いを解説してあります。
これを読むと、自分がAzureを使うべきか、AWSを使うべきか、はたまた別のサービスを使うべきかということが分かるかと思います。
なにしろ、この辺りのサービスは今や「用途に応じて使い分ける」時代ですので、どれか一つに絞らずいろいろと使ってみるのがいいかと思います。
その分もちろん費用はかかるのですが・・・

アカウント作成からAzureの基本設定までキャプチャー付きで解説

Microsoftアカウントの作成からAzureの基本設定までがしっかりと順を追って解説されています。
画面を見る限り最新の画面で解説してあるようです。
更にはそこからWebサイトの立ち上げやMySQL、SQLサーバなどの立ち上げまで解説してあり、とても親切と言えます。
また、この辺りの概念というか繋がりも分かりやすく、本当に助かります。

WordPressはMySQLを使用した場合とSQL Serverを使用した場合の両方を解説

私の場合、どうしてもWordPress運用が中心になるので、この辺りが気になったのですが、とても親切に解説してある印象です。
特にSQL Serverを使った場合については、英語版がインストールされるので日本語化をどうしよう・・・という感じだったのですが、その辺りもきちんと解説してくださっています
いやはや、本当にこれ1冊で立ち上げについてはスムーズに理解出来ます。

他にも気になっていた点についてしっかりと解説されています

GitHubとの連携やGitとの連携についてもキャプチャーを交えながらとても丁寧に解説されています。
また、気になってた独自ドメインやバックアップ、メールサーバについても書かれていて、至れり尽くせりです。
なので、とりあえずこの本だけで私がやりたかったことは一通り出来そうな印象です。

サーバ構築はやったことあるけどAzure初心者な人には是非読んで欲しいし、そうじゃない人でもAzure初心者は是非購入して欲しい

時代はAzure!とまでは言わないけど、何か起きそうなMS界隈の中で特に異様な光を放っているサービスの一つが「Microsoft Azure」だと思います。
そんなAzureに、手軽に触れてみるにはとてもいい本だと思います。
是非一冊。Kindle版がオススメです。
こんな本もあります。
[tmkm-amazon]B00EJD6HSI[/tmkm-amazon]

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest