No Image

NTTドコモが本気?月2,980円で20GBという衝撃プライスの「ahamo」ってどうなん?

昨日、ネットを駆け巡ったこのニュース。
NTTドコモ が発表した新料金プラン「ahamo」、月20GB使えて月額2,980円というかなり勝負に出たなあ、という印象のプランです。
この「ahamo」についての開設と併せてちょっとだけ思う事を書いてみます。

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」の概要について

まずは「ahamo」の概要について書いてみます。

※以下、価格表記については発表内容を受けて、全て税別となります。

1.利用可能データ量は月20GBまで。超過すると1Mbpsの速度になる
 なお、海外82の国と地域でのパケット使用を含む
2.1回辺り5分の国内通話込み
 但し
  0570、0180などの他社接続サービス
  188、189などの特番、番号案内、衛星電話
  SMS
 への発信は含まない。ちなみにSMSは1通辺り3円
3.ネットワークはドコモの4G/5G
4.以上で2,980円
5.データ量は500円で1GB追加可能
6.通話かけ放題サービスは月1,000円
7.「新規契約事務手数料」「機種変更手数料」「MNP転出手数料」は無料

「ahamo」契約に関する注意点

私が目を通した中で注意しておいた方がいい点は以下の通り。

a.契約や手続きは全て「オンライン」か「スマホアプリ」のみ
 ドコモショップや電話での手続きはできない
b.3Gネットワークには対応してない
 まだ一部地域や海上などでは4Gが来てないところがある
c.キャリアメールはなし
 @docomo.ne.jp のメールアドレスは付与されない
d.契約は20歳以上のみ
 未成年は親権者が契約し、利用者登録することで利用可能

「ahamo」発表内容からの雑感

かなり勝負に出た価格と感じています。
ドコモが本気になった、という表現が適切かと。

月20GBまで2,980円という価格帯もそうですが、いちばん本気なのを感じたのは「新規契約事務手数料」「機種変更手数料」「MNP転出手数料」は全て無料、という点です。
その代わり、手続きや契約を「オンライン」か「スマホアプリ」に絞ったのは、サポートいらないから安くして欲しい、という私みたいな層へのアピールでしょう。
それを「デジタルネイティブな20代をターゲット」と謳ってます。が、最近20代の子たちとよく話をしている立場から言えば、果たして狙い通りにいくのか疑問です。

キャリアメールはもうほとんど使ってない人が多いと思うので、確かに不要。
我が家も全く使ってないので不要です。

全体的にシンプルで非常に分かりやすいプランになっていると思います。
どこかに穴がないか探してみましたが、今のところありません。

私のようなドコモショップに行くのが面倒(不要)な人たちにとってはかなりいいプランだと思います。

携帯電話界隈に関する雑感

これに他社が追随するのかというのは今のところ未知数です。

ただ、ドコモはこれに続いて既存プランの見直しも進めているようで「ギガホ」「ギガライト」についてもサービス拡充という形での発表があるという話もあります。

発表の全体を見てみると、この「ahamo」についてはサブブランドでの提供を考えていたと推測できます(サービス開始直後の申し込みにはMNPの手続きが必要である点から)。
が、それをメインブランドで提供するという方向に変えたのは総務省からの指導があったからではないか、という話も出ています。

ここ最近の総務省や政府の介入に「民間企業に対する介入はいかがなものか」と言ってる人も多いです。
そもそも電波を使ってサービスを提供している場合、「電波は国民のもの」という前提でサービスを提供すべきです。テレビやラジオも同様です。
なので「国民の所有物を借りて提供しているサービス業者があまりに高い利益率なのはどうなの?」という物言いは理解できます(確か携帯電話の価格の問題は元々「利益率が高すぎる」という話から始まったと記憶しています)

また、「国民から電波を預かって管理をしている」立場の国や総務省としては、電波を使って提供しているサービスが国民生活に悪影響を与えているとなると何らかの手を打たねば、と思うのはすごく真っ当な考え方だと思うのです。

ただ「電波を使ったサービスは特殊」というところを理解してないなら、確かに「民間企業に対する過剰な介入いかがなものか?」と思うのは仕方ないところ。
この辺りは総務省含めた国のもう少し丁寧な説明が必要なのかもしれません。

うちも通信事業者として総務省に登録していますので毎年調査がありますし、法律改正の内容が随時送られてきたりするのでよけいにそう思うのかも知れませんが。

結論として「ahamo」に乗り換えた方がいい?やめた方がいい?

「ahamo」ですが、私たちのように
・ドコモショップに行くことがほぼない
・サポートに電話することがない
・キャリアメールを使ってない
という全てに当てはまる人は乗り換えた方がいいでしょうね。

でなくて
・何かあるとすぐにショップに駆け込む
・携帯キャリアのサポートにすぐに電話する
・キャリアメールをバリバリ使ってる
のどれかに当てはまる人は従来のサービスのままがいいでしょう。

スマホの扱いに長けた人、という表現を使っているようですが、むしろ自力でスマホ周りの問題を解決出来る人、というイメージでしょうか。

私は「ギガホ」「ギガライト」の発表を見た上でどうするか決めたいと思っています。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest